POISSON D'OR NOUVELLES
”大人による大人のための浴衣”ブランド『Poisson d'or(ポワソンドール)』からのお知らせ

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : posted by スポンサードリンク
東京展示会無事に終わりました!
 こんにちは!アヤです。無事に東京での展示会が終了しました。
今回は前回と同じくデザイナーズビレッジでの展示会の他にバイヤーさんやエディターの方向けの展示会にも参加したので初めての私達はドキドキ緊張の日々でした。

まずはデザビレでの展示の様子
お天気にも恵まれてたくさんの方にお越しいただけました。


皆さん狙ったデザインの浴衣だけでなくたくさん羽織って頭から湯気を出す程悩んで下さって制作者としては感無量の風景でした。本当に嬉しい★

こんな感じでドドンと羽織れます!次回展示会の関西の皆様もバンバン羽織ってくださいね〜


羽織りつつおしゃべり。女子ならではの楽しみですよね




そしてこちらはマニコレトウキョウのブースの様子
「円さん!まるでパリの女店主みたいよ!」とおかしなテンションで撮影



看板娘レディマリ子
スカーフ兵児帯とのコーデはかなり大人なマリン。こちらの円さんメイドの兵児帯も近日発売しますのでお楽しみに★



濃紺一色のレディマリンを着る円さん。こんな風に帯でトリコロール感を出すのもオススメ。こちらはシックな着こなしが出来るカラーバージョンです。小物で色々遊べるのでコチラも楽しいですよね


私はトランプのクロを着ました。和裁士さんに自分サイズに仕立てていただいたので本当に着やすかったです。し・か・も!!!見て下さいこの背中に来るトランプ!むっちゃ素敵。襟合わせの部分にもトランプが来るように柄合わせをいていただいています。オーダメイドならではの心の行き届いた柄合わせに拍手!私はスカーフ兵児帯を半幅帯とからめて締めてみました。



本当にアッというまの6日間でした。普段家でこもって仕事をしている私にとってたくさんの方とお話しするのが非常に緊張で全く上手に話す事が出来ず無念・・・話し方教室とか通いたい程です。ほんと。しかしとてもとても楽しかったです
本当にありがとうございました

さぁ次は大阪での展示会です!
関西の皆様ぜひお越し下さいね。
会場はとても居心地の良い所ですので(ランチも美味しい)ゆっくりまったりしてくださいね。円どんとお待ちしております

2009/04/25(Sat)~26(Sun)
モノカフェ・ワヲン

アヤ : comments(0) : trackbacks(0) : posted by Poisson d'or
ありがとうございます
キモノ鞠小路出張レッスンのCHOKO結びの回が
両日とも定員に達しました。本当にありがとうございます。

個人的にはリボン返しが学べる帯結びコースがかなりオススメでございます。
リボン返し大好きなんですわ...華やかで金魚の尾ひれみたいで...(妄想)
私の浴衣の定番の帯結びです。半幅帯だけで結んでも可愛いのですがへこ帯と
からめて結ぶと更にテンションがあがるんです!
お恥ずかしながら去年の私のリボン返し画像をば。
これに帯締めをして(CHOKO帯締めがお気に入り)華やかモードで祭りに行きました。




今年はキリリと矢の字も覚えたい...半幅って普段あまり締めないのでいざと
なるとグチャグチャでなんとかならんもんか...と夏が来る度に思います。

...って完全に私のつぶやきシロー状態になってしまいましたが、帯コース
オススメっス!
アヤ : comments(0) : trackbacks(0) : posted by Poisson d'or
お待たせしました!

反物が仕上がって参りました!どれも素敵です!自画自賛です!
今、円さんのお針子部隊がフル回転で浴衣に仕上げてくれています。そしていよいよ明日撮影です。やっとここまで来れました。本当に嬉しいです★

撮影が出来次第コチラにアップして行きますのでもうしばらくお待ち下さいね。GW期間中の3日から6日まで東京で、明けて18日から21日まで大阪でポワソンドール展示会をすることになりました。スペシャルなイベントも盛り込んで行きたいと思ってます。コチラも詳しくご報告しますので!...って全部中途半端でスミマセン!明日は私も東京さ行って撮影に参加します。円さんとも色々話を煮詰めて参ります。

やっほほ(無意味にハイテンション)
アヤ : comments(0) : trackbacks(0) : posted by Poisson d'or
型彫りから色指定まで
サイズも決まり、型も無事に彫り終わり、何枚か反物となって円さんの所に届いております!とてもよい出来で2人で悶絶中でございます。皆さんにお見せ出来る時がどんどん近付いて参りましたよ!!私も本当に楽しみです。

と言うわけで今回は型彫りのお話。円さんも書いておる通り、我々は彫りまで自分達でやってしまいました!これがもう楽しくてタマラン作業でした。もともと細かい作業を寄り目になって没頭するのが大好きな性質なので蝶々とツバメの浴衣なんぞたまりませんでした。

蝶々

綺麗...と自画自賛(笑)切り絵に興味が出で来た瞬間でした。



ちょっと画像が暗いですがツバメ。円どんも書いてますが可愛くなりますように...と呪文のように唱えながら心を込めて彫りました。つたないかもしれないけど自信作が完成しました。



どんな色に染めてもらおうか...色も悩みまくりました。大好きな紫やピンクを指定しました。生地も綿絽、綿紅梅、麻入りの乱格子などかなり大人セレクトです。
アヤ : comments(2) : trackbacks(0) : posted by Poisson d'or
モチーフ2枚目
もうすぐ円さんからの注染レポが入ると思うのでその前にデザイン画のお話をば。
そうそう!ポワソンドールオリジナル手ぬぐいを円さんが染めてくれたのですが、めちゃめちゃ素敵な仕上がり(自画自賛すみません...)で浮き足立っております。この手ぬぐいはネット販売の時に先着50名様にノベルティとしてプレゼントさせていただきます!そちらの画像も出て来ると思いますのでドウゾオタノシミニ★

さてデザイン画です。私は蝶々とツバメのデコラ浴衣ともう1つデザインしました。私は猫という生き物が大層好きで好きでたまらないキモい女なので絶対猫の描かれた浴衣を!と自分が心から欲していたので作りました。猫は着物好きの皆様ならご存じの通り和装の世界では様々なタッチで描かれていますよね。ファンシーだったりほっこりな猫さんもいいのですが私はクールモダンだったり夢二の描くようなロマな猫がすき!どうしたらかっこいい猫柄ができるだろう...何パターンも試行錯誤して描きました。実は本当はこの柄ではなくギリギリまで別の猫柄を考えてまして。でもなんかしっくりこなくて...最後の最後でガラリと柄を変えました。

ベースの柄はお気に入りの着物を復刻させました。だいたい着物の柄って連続パターンとかが多くてなんだろう...規則性みたいなのがあるんです。しかし!この柄をデザインした方...絶対変わり者!全く規則性が無いのです!恐らくものすごい天才か適当に鼻ほじりながら描いたかどっちかです。規則性が無いので次にどの柄がくるのか全く予測できず足りない部分などはもう私の空想で付け足したりしました。時を超えて変な柄師と描きあいっこしてるみたいでなかなか楽しいひとときでした。そんなイカスベースに大好きな猫を描きました。これまた大好きな影絵で。うーん自分でもかなり好きなデザインになりました。浴衣としてだけでなく夏着物として衿を付けて着ていただきたいです!

neko下絵
アヤ : comments(5) : trackbacks(0) : posted by Poisson d'or
モチーフで大妄想その2
さてモチーフ画のお話です。これは本業なので力強く話せます!(洋裁の事になると白目です。申し訳ない)前回は蝶々柄にたくさんのコメント本当にありがとうございます。めちゃめちゃ嬉しいです。

今回は蝶々柄のもう1つの柄...実はあの柄の上にストライプがきまして、その上にもう1柄はいるのです。そちらの柄のお話を。多分長くなるよ!覚悟をば!

この前もしつこく言いましたが私は本当に動物&昆虫が好きで絶対動物描いてやる...と息巻いておりました。私は浴衣を2種類デザインしたのですが、もう1種類の浴衣には大好きで大好きで仕方のない動物をモチーフにしてデザインしたのでコチラの浴衣は次に好きな鳥類(広い!)を入れようと思いました。

まず思い浮かんだのはハチドリ。大好きなネイティブアメリカン(インディアンのことです)作るジュエリーのモチーフにもよく登場して来るし、英語でハミングバードって言うのもなんかキュンときまして大好きな鳥なんです。思いきり余談ですがハチドリは飛ぶ時に羽音がハチのようにブンブン言うからハチドリと言うのです。でもそれをハミングバードと呼んだセンスに私、腰が砕けました。ハチドリとネイティブアメリカンの神話なんか言い出すと素晴らし過ぎてキリが無いので辞めておきますが興味のある方は是非読んでいただきたい...そうです!私は神話やら物語やらが大好きなのです。

ミニョン堂でモノを造る時もまずストーリーを考えます。こいつはこういう子でこういう状況なので...とか色々膨らませて盛り込んでカタチにしています。なので今まで造ったモノは全部お話があるんですよ。ちょっとキモイでしょフフフ...と言うわけで浴衣。ハチドリなんですがいざ描いてみると私の画力不足のせいで異様にリアルな鳥に...つうかハチドリを今までモチーフに取り入れた事が無かったので私の絵から浮いておる!と言うわけでこのイカス鳥はもっと描いて描いて自分のモノにしてから皆様の前にお披露目...と言うカタチにしました。そこで登場のツバメどんです。こやつは颯爽と私のモチーフの上を飛んでくれました。あーヨカッタ。嬉しくてキラキラをたくさん飛ばせました。ここに使っている葡萄のモチーフはずっと使いたかった石川 清さんの「手藝圖案集」と言う冊子からいただきました。この冊子は四天王寺の朝市で見つけたんですが発行は昭和21年。戦後間もない頃ですね。見た目はボロボロなんですが中身が素晴らしくて即購入しました。家に帰って清さんの言葉を読んで感動!私の周りの友人はウンザリするほど何度も聞かされてると思いますが再度書いてみます。長くて申し訳ない!

この圖案集を利用される方々に
永ひ戦ひの間私達の日常生活は極度に切り詰められて、身頃日用の品物と云へば
極く實用的な物のみに終始していました。
今、再び平和を迎へた街に誰もが心から潤ひを望みながらも、思いのほか
とげとげしい生活の營みが続けられている實情です。
こんな時、私達の日常に一寸した工夫で思ひがけないうるほひを見出すことが
出来るのではないでせうか(中略)
忙しい日々の生活とは云え、ワイシャツの袖にイニシャルを1つ入れても、
赤ちゃんのエプロンに花1つ縫ひつけても、それでどんなにか明るい楽しさが
あることでせう(後略)


清!!!ああ清!!(呼び捨て)戦前戦後の男満開の社会の中でこの人は野に咲く花のようなこんな女子的な心を持って生きてて大丈夫だったのだろうか...おネエMANの走りよね...絶対...そんなキヨシに騙されて(三十路以上しかわからん歌の題名です...)いつかキヨシのモチーフをどこかで使いたいと思い続けてきました。そんな夢が浴衣で叶いました。60年近い時を超えてキヨシとコラボです!

そんなこんなで誕生したモチーフがコチラ!
ツバメ

ストライプを挟んで蝶々の飛ぶ森とツバメの飛ぶ森の物語が展開されます。
アヤ : comments(6) : trackbacks(0) : posted by Poisson d'or
モチーフで大妄想
さて今日はデザイン画のお話。円さんと違って浴衣の構造がわかってない私は(なぜあのような反物から浴衣が!?)家にある浴衣を部屋中に広げることから始まりました。それまで全く気にしてなかった布のつなぎ目。こんな風に浴衣は出来ているのか!と新しい発見でした。それでもやはりボンヤリしかわからないのでとにかくモチーフを考えよう!と楽しい方に逃げました。

私はミニョン堂と言う不定期なキモノコモノweb shopを営んでおりまして、そこに出て来るモチーフがとにかく動物と花。動物と花が大好きなのです。あと賛否両論ありますが昆虫。浴衣もミニョン堂の色が出る様なモチーフにしたいなぁとあれこれ鼻エンピツで考えました。
そこでまた話が飛んで。私は夏生まれのせいか夏が好きで、沖縄が好きで、沖縄の音楽が好きで沖縄の楽器『三線』をもうかれこれ3年習っています。三線とは蛇の皮が張られた3弦の楽器。蛇皮!イカス!八重山民謡という沖縄でも本島よりもっと南の石垣島を始めとする小さな島々の唄を勉強しているのですが、やはり常夏の島。夏の唄が多いのです。その中でも大好きな「綾蝶(あやはびる」と「夏花(なつぱな)」という唄をしょっちゅう聴いていた所、脳内で「蝶々!夏の花!きれい!」とバカ単語ですが浮かんだわけであります。この2曲を浴衣にしたい!!!そう思ってデザインを起こしはじめました。たくさん花を描こう。それも全部夏に咲く花にしよう。大好きな蝶々を飛ばそう。鳥も飛ばしてしまおう。蜘蛛の巣も!蜘蛛の巣って昔の人は縁起ものとして着物に描かれたようです。幸せがひっかかりますように...ネイティブアメリカンのドリームキャッチャーみたいですね。だから蜘蛛の巣柄には蜘蛛がいないそうです。食べちゃうからね。...と言うわけで幸せカモン!と言う事で蜘蛛の巣も入れました。もう私の妄想とだいすきがてんこ盛りに入った柄になってしまいました。こうなれば更に好きな縞をメインにその上にモチーフを乗せよう!とのっけ盛りMAXに!こうして1柄目の浴衣が産声をあげました。


蝶々
アヤ : comments(12) : trackbacks(0) : posted by Poisson d'or
: 1/1 :