POISSON D'OR NOUVELLES
”大人による大人のための浴衣”ブランド『Poisson d'or(ポワソンドール)』からのお知らせ

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : posted by スポンサードリンク
=コラム3=着つけについて
こんばんは!
大人のための浴衣ブランド、ポワソドールのデザイナー円です!

本日のテーマは「着つけ」についてです。
私の希望としましては、大人ならば!
「自分で着てほしい。そしてきれいに着てほしい」
と思います。
それが無理だったら二番目は
「美容室や着せられる人に頼んで、きれいに着せてもらってから、出かけてほしい」
と思います。
大人としてとにかくナンバーワンにダメなのは「着付けが汚いこと」だと思います。
大人がぐずぐずに着つけているのはダメ、絶対。
「汚い」と「自分流に着崩す」のはまた話が別なのですが、
自分流に着崩す方が、基本のきれいを知ってなければいけないので、さらに上級です。
だったら「きれいに着る」方が簡単なわけです。

私は基本的には若い子はどんな着付けでもいいと思います。
たいがいきれいに着ている子の方が少ないのと、
周りの友人たちも彼氏もきれいな着付けをほとんど知らないし、
若さという武器で、変な着付けだろうと、ひどく着崩れようと、
何となくかわいいから許されるんです。
若い子が浴衣着てはしゃいでるのは、文句なくかわいい!
逆に!ギャルは気合を入れて髪形などにも凝るので、
きらきらの浴衣でネイルもばっちり、
完璧に美容室で盛り盛りのヘアセット&華やかな帯結びまでしてたりするので
実はものすごく着付けもきれいだったりします。
それはそれでここ数年、「ギャル浴衣」というオシャレジャンルが出来上がっていて、
「ああ〜私もギャルだったらしたかったよ…!」と思うほどです。

でも大人の浴衣姿、となるとちょっと違って、
趣味で着付けを習ったり、お茶を習い始めたり、日舞を始めたり、
「ちゃんときれいに着られる人」率が微妙に上がってくるわけです。
もしあなたが女人生を30年以上やっているならば!
「自分でさらっと浴衣を着られる人」と「大人になっても浴衣も自分で着られない人」に
分かれてしまうとしたら・・・
前者でありたいと思いませんか?
じっさい、和文化に興味がなくてもぜんぜん大丈夫!!
今の時代、浴衣は日本人の夏のオシャレ着です。
大人の浴衣姿に過剰な飾りはいりません。さらっと、きれいに着つけるのが一番。

キモノの着付けはたしかにハードルが高いと思います。
でも浴衣の着付けは、絶対にできます!

1.浴衣の着付けが載っている本を一冊買う
2.熟読する
3.鏡に向かって着てみる×3回


帯結びも、浴衣用の帯結びなら、本を見ながら家で3回やれば必ずわかります。

自分にサイズの合った浴衣であればさらに簡単。(フルオーダーがベスト)
浴衣が体にきれいにそってくれるので、無駄に布地が余らないから。
余った布地を押し込んだり整えたりするのが難しいのであって、
布地が余らない浴衣(自分サイズの浴衣)が良い良いと言っているのは
着付けが楽で着姿がきれいになるからなのです。
浴衣を着るときに、汚く着たい人なんていないはず!
着せてもらうにしても、サイズの合った浴衣は着せやすいですし、
サイズがあってて悪いことなんてひとつもないんです。

着つけ自体は難しいものではありません。
浴衣の着付けだけを1回完結で教えてくれる教室もありますし!
一歩踏み出してみてください!
おとなならば!ぜひ!!
デザイナーふたりの浴衣つれづれ : comments(0) : trackbacks(0) : posted by Poisson d'or
=コラム2= 私達の年代だからできるオシャレって?
ニコチイ

まいど!アヤです。だんだん暖かくなってきて嬉しい悲鳴をあげています。
さて、自分のブログにも書いたのですが浴衣のことなのでここにも。しつこく。

今年のポアソンはちょっと面白い事になっています。
去年と今年でようやく我々の色が見えて来たのでは無いでしょうか?
私達も「したいのはコレ!」と、とても明確なビジョンを掴めた気がします。

大正時代の染色技術×「粋と可愛いのあいだ」のデザイン

これがポワソンドールの根幹にあるもの。
私達は着物も好きだけど洋服も大好き。
洋服の延長線上に浴衣があればいいな・・・
洋服と同じでちょっと上等のワンピースに袖を通すときのあの気持ちのパリッとする感じ。テンションがすごくアガる気分。「どやさ!」と胸を張って街を歩くあの感じ。あれと同じ気持ちを浴衣で体感してもらえたらいいなぁ。そう言う想いを込めて浴衣を作っています。
そう。とにかく洋服とか和服とかにカテゴライズされるんじゃなく「着飾る事」が好きなんですわ。

確かにTHE浴衣な柄もとても素敵。古典の素晴らしさもモチロン理解しています。いつか欲しい。絶対欲しい。でも今、私が着たいものって?と着物を着る時 いつも自分が立ち止まる箇所。「あれはもっと大人になっても着れるよなぁ。そして大人になってからの方が楽しめる気がする」と言う思いが毎回頭をよぎって、それと同時に「いや、でも、もう三十路だしあん まり派手なんもなぁ」とも思う。

でも洋服だとどうだろう?
「もう三十路だからエレガントにクラシカルに」とは思った事が無いんです。どちらかと言うと「これ、もうギリギリかもしれんけど知るか!楽しまなくちゃもっ たいない!今の私が出来るオサレを全部したいわ!マスター!いただくわ!」と心の中で謎のマスターにシャウトしている私がいる。よく考えたら私、服って凄い派手な柄物ばっかり。じゃあ着物もこれで行けばいいんじゃない?そう思ったら着物に対する面白さが広がったのです。
これは下のコラムで円さんが言っている雑誌論と全く同じ事だと思うんです。

現代の遊び心のあるデザインで尚且つ大人だからこそ着れる上質の浴衣。
綺麗に着付けられて、大人の女にしか出せないお色気が出る浴衣。
この年齢だから手に入れられるオートクチュールの浴衣。
そんなんあったら絶対いいわ!と生まれたポワソンドール。
誰かの心を『ウオッ』と鷲掴みできる事が出来たら幸せです。
そろそろお披露目出来そうです

夏にしか着れない日本の民族衣装。浴衣。男も女もなんだか艶めく浴衣が私は大好き!
是非一緒に楽しみましょうぞ!
デザイナーふたりの浴衣つれづれ : comments(0) : trackbacks(0) : posted by Poisson d'or
=コラム1= 雑誌大好き!
画像-0537_001.jpg
雑誌大好きです!
こんにちは、円です。

カテゴリーに「デザイナーふたりの浴衣つれづれ」を増やしました。
浴衣のオシャレとは何ぞや?!ということを
思いつくままつれづれに発信していきたいと思います。

で、今回は雑誌のお話。
浴衣関係なくないか?!という気もしますがすごい関係あるの!

みなさま雑誌はお好きですか?嫌いなんて人はあまりいないか。
ネットでいろんな情報を仕入れられる昨今ですが、
やっぱり雑誌を眺める楽しみって別モノな気がします。
ポワソンドールのターゲットはまさにオシャレを楽しむ
アラサーからアラフォーなんですが、
自分も含めてその層が見てる雑誌って
「an,an」「フィガロ」「In Red」「nina's」「ファッジ」「装苑」
「MORE」「Sweet」「CREA」「Hanako」「Frau」「SPUR」「ar」「美的」
「VOCE」「 MAQUIA 」その他いろいろ、多分そのあたりで外れてないと思うんですが、
すごく楽しいし、たくさんあるし、選り取り見取りなわけです!雑誌はね!
20代の頃よりオシャレはこなれてきて、自分に似合うものもわかってきて、
高くていいものも、安くて可愛いものも楽しめて、
若い可愛いだけじゃないオシャレができる超ステキな年代だと思うのです!

でも、そのオシャレ大好きアラサーアラフォーに向けた浴衣ブランドって?
となると、「えっと…」と、いきなり沈黙してしまいます。
なんというか、巷の浴衣売り場を雑誌に例えると

◆派手系花柄プリントの「ギャル系雑誌」
◆ポップな洋服ブランドが出している「ティーン誌」系浴衣
          ↓
       間がなくていきなり
          ↓
◆老舗ブランド王道「婦人公論系」

という状態だと思うんです。
いや、いいんですけど、婦人公論も!(実際たまに読みます)
「大人の浴衣」となると、いきなり大幅に飛んで、
ものすごいしっとり王道和風、老舗の浴衣…なスタイルになってしまうのは
なんでなんだろう?
50代になってからでもできるような浴衣スタイルは、
まだ見た目それほど若い時と変わらなくて、
まだまだ可愛いものを身につけたい「今」じゃなくていいのではないか…と思います。
50代のお楽しみにとっておきたい。
老舗ブランドはたぶん、私たちが50代になってもなくなってないだろうから。

ポワソンドールは堂々と、最初にあげたような雑誌を読んで、
ファッションを楽しんでいるオシャレ大好きな貴方に向けて、
「今着たい、大人の浴衣のオシャレ」を発信していきたいのです。

ただおしゃれっぽい浴衣を作るのではなく、
きちんとキモノの文化も踏まえた上でデザインし、染色にも縫製にもこだわっていきます。
老舗の浴衣を愛でる、ご年配の方にも「アラ、いいもの着てるわね」と思ってもらえるような上質なものを提案していきたいと思う次第です。
どうぞよろしくお願いいたします★
デザイナーふたりの浴衣つれづれ : comments(2) : trackbacks(0) : posted by Poisson d'or
: 1/1 :