POISSON D'OR NOUVELLES
”大人による大人のための浴衣”ブランド『Poisson d'or(ポワソンドール)』からのお知らせ

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : posted by スポンサードリンク
モチーフ 水紋
こんにちは!円です。
いつもご覧いただきありがとうございます!

注染について語る前にデザインモチーフ第二弾です。
私は去年の金魚尾ひれに引き続き、今年もどこかに「みずみずしさ」を感じる浴衣というのを念頭に置いてデザインしています。

金魚尾ひれ、萩と紺白の王道浴衣が続いたところで、ちょっと遊びのあるカラーのデザインもしてみたくなりました。大人の可愛い、をシンプルに表現してみたい、ということで。
とりあえず描いてみる
まずはデザイン画を描いてみます。着姿をイメージしやすいのでどんどん描きます。
大好きなピンクとターコイズは、思っていたよりポップな感じになりそうなので、彩度を落として落ち着いたピンクとブルーに変更。奥は紫と抹茶色。

第二弾はぽたりと落ちた滴が織りなす「水紋」をモチーフに、アンティークのキモノ地から復刻しました。去年アンティークの反物から名古屋帯を作った(一瞬でSOLDOUTでした…ありがとうございます)のですが、これは本当に可愛くて可愛くて、いつかこれを復刻したいと思っていたものです。
イメージは淡水です。小川のほとりや湖面のようなしずかな水面に広がる水紋…。朝露が落ちたのか、小さな魚がはねたのか、それとも底から水が湧いているのか…

復刻させつつ浴衣らしく
反物を復刻させるにあたり、浴衣のためにちょっとデザインを変え、柄の重なり部分をなくして染め分けることにしました。そして地の色も真っ白ではなく、薄いグレイッシュベージュに先染めしてもらうことで、落ち着いた雰囲気になる予定です。
オトナかわいい
染め上がりが楽しみ!!紫×抹茶は『和』ですし、ブルー×ピンクは『大人ポップ』です。
このデザインは草花や動物モチーフではないので、水紋に限らず自由なイメージでコーディネートできますね。
レコード盤に見立てて音符の帯留をしたり、黒字に白の水玉の半幅をして、
ひんやり抹茶白玉小豆…みたいなのもアリかと!
妄想は果てしなく続きます…

アヤさんのデザイン第二弾もお楽しみに!
キモノ女子の多くが待望の「あの柄」ですよ!フフフ…
円(madoka) : comments(3) : trackbacks(0) : posted by Poisson d'or
スポンサーサイト
- : - : - : posted by スポンサードリンク
Comment








毎回とても楽しく拝見しています。
次々と報告いただく度にドキドキします。こんなドキドキひさしぶり。大好きなアヤさんとマドカさんが作るってだけでドキドキなのに、製作過程にこれまたドキドキ。
形になって目の前に現れたらドキドキMAXでどうなることやら。
今回の波紋の文様、色によって印象がまったく違いそうですよね。きっと全部購入したいと思うんだろうけど、無理なので、今から迷い放題です。
ところで、去年の金魚の尾ひれ浴衣の再販はないんでしょうか?と思ってしまいます。強欲ですよね。
では、毎日ドキドキで待っています。
がんばってくださいね。
posted by ハナヨ : 2008/03/30 3:20 PM :
水紋もいいですね!!
涼しげ。
ピンクとブルーの水紋は前に京都の舞妓さんの夏の着物で見たことがあって、ステキだな〜って思っていたんです。
そんなステキな着物と同じような柄の浴衣!!
ステキすぎです。
かわいらしいですね。

どの浴衣のデザインもステキすぎで選べないです。
柄だけでなく、サイズ展開もすっごくいいし、袖丈が2つから選べるのも本当嬉しいです。
は〜、ドキドキします。
posted by Yuka : 2008/03/31 10:29 PM :
●ハナヨさん
コメントありがとうございます!
毎日ドキドキしていただいて私たちもドキドキうれしいです!!
金魚尾ひれの浴衣は再販売します〜!
さらに藍の色を一段濃くして…
お楽しみに!!頑張ります!!

●Yukaさん
ありがとうございます〜!
夏の舞妓さんが…!
想像しただけでかわいすぎますね!!
私もドキドキします…!
posted by madoka : 2008/04/05 10:35 PM :
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://poisson-dor.jugem.jp/trackback/16
<< NEW : TOP : OLD>>