POISSON D'OR NOUVELLES
”大人による大人のための浴衣”ブランド『Poisson d'or(ポワソンドール)』からのお知らせ

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : posted by スポンサードリンク
思い出した。
こんばんは。円です。

とりあえずご挨拶もすんだところでここからは結構くだけて、いつもどおりゆるめ〜な感じでやっていきたいと思います。
というか、まじめ文体無理!
毎日まじめな文体できちんとしたブログを発信している人とか尊敬します!

さてさて、今日さっき突然思い出したので書きます。
3年前ぐらいの夏に大阪へ行った時、アヤどん(すいません、いつも呼び名は「アヤどん」「マドたん」という小学生のあだ名か、みたいな感じなのでそのまま書きます)に遊んでもらったのですが、ふたりで百貨店の浴衣売り場でブゥ〜ブゥ〜と文句ばっかり言ってたあの日のことを思い出しました。

「なぜ!夏なのになぜ桜…しかも散ってるし」
「ピンク…ピンク無理」
「ポリの帯なのに高ぇー!!!!」
「ア○スイの下駄が茶色の台に鼻緒が赤て!ありえん!」
「このデザインした人アナ○イも浴衣もわかってない!」
「黒い台に紫やろ!」
「ゴールドで蝶刻印じゃ!むしろ我々にやらせろ!」
「ゴルチェスゲ〜。ゴルチェぐらいブランドイメージを貫き通してるといっそ清々しいわね」
「着るか着ないかは別としてゴルチェらしさを失ってなくていいわね」

などなど、「お前ら何さまだ…!」という感じでしたね。ホント。
今思えばあれは「そんなに言うならお前ら作ってみろ!」と浴衣の神さま(誰それ)に試された瞬間なのかもしれませんね…。
でもホントにその時はちゃんとこんな形で2人で浴衣ブランドなど立ち上げると思ってもいませんでした。
あのころ の未来に、僕らは立っているのかな…?
とおかしくなってきたので終了!

早速コメントを書いていただいてうれしいです!
なんか数字とか入力しなきゃいけなくてめんどくさいコメント欄なのに…!
ありがとうございます。すごく励みになります。
なんか写真の上げ方がまだわかりません。
近々ちゃんと画像付きで更新します!
おやすみなさいませ〜           
円(madoka) : comments(2) : trackbacks(0) : posted by Poisson d'or
スポンサーサイト
- : - : - : posted by スポンサードリンク
Comment








円さま。ハセガワさま。素敵なユニットの誕生ですね。
大人のための大人の浴衣楽しみです。

確かに、季節を無視した柄とかありますよね。値段も、お高めですし…。その割に、くけてなくてミシン縫いだったりして。
素敵な浴衣、はやく拝見したいです。今から節約して、貯金しなくちゃ。
posted by ヨーコ : 2008/03/18 11:28 AM :
●ヨーコさん
コメントありがとうございます!
>季節を無視した柄
そうですね〜…でも私もキモノを好きになる前は花の季節なんて意識したことなかったですし、もう日本全体がそういう感じなのだとは思うのですが、でもせっかく夏しか着ない衣服なので、そういうところも意識したいなと思いますよね。
自己満足ですけど、着物ってそれが楽しかったりしますしね!
ぜひぜひよろしくお願いいたします。
posted by madoka : 2008/03/18 10:36 PM :
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://poisson-dor.jugem.jp/trackback/4
<< NEW : TOP : OLD>>