POISSON D'OR NOUVELLES
”大人による大人のための浴衣”ブランド『Poisson d'or(ポワソンドール)』からのお知らせ

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : posted by スポンサードリンク
=コラム3=着つけについて
こんばんは!
大人のための浴衣ブランド、ポワソドールのデザイナー円です!

本日のテーマは「着つけ」についてです。
私の希望としましては、大人ならば!
「自分で着てほしい。そしてきれいに着てほしい」
と思います。
それが無理だったら二番目は
「美容室や着せられる人に頼んで、きれいに着せてもらってから、出かけてほしい」
と思います。
大人としてとにかくナンバーワンにダメなのは「着付けが汚いこと」だと思います。
大人がぐずぐずに着つけているのはダメ、絶対。
「汚い」と「自分流に着崩す」のはまた話が別なのですが、
自分流に着崩す方が、基本のきれいを知ってなければいけないので、さらに上級です。
だったら「きれいに着る」方が簡単なわけです。

私は基本的には若い子はどんな着付けでもいいと思います。
たいがいきれいに着ている子の方が少ないのと、
周りの友人たちも彼氏もきれいな着付けをほとんど知らないし、
若さという武器で、変な着付けだろうと、ひどく着崩れようと、
何となくかわいいから許されるんです。
若い子が浴衣着てはしゃいでるのは、文句なくかわいい!
逆に!ギャルは気合を入れて髪形などにも凝るので、
きらきらの浴衣でネイルもばっちり、
完璧に美容室で盛り盛りのヘアセット&華やかな帯結びまでしてたりするので
実はものすごく着付けもきれいだったりします。
それはそれでここ数年、「ギャル浴衣」というオシャレジャンルが出来上がっていて、
「ああ〜私もギャルだったらしたかったよ…!」と思うほどです。

でも大人の浴衣姿、となるとちょっと違って、
趣味で着付けを習ったり、お茶を習い始めたり、日舞を始めたり、
「ちゃんときれいに着られる人」率が微妙に上がってくるわけです。
もしあなたが女人生を30年以上やっているならば!
「自分でさらっと浴衣を着られる人」と「大人になっても浴衣も自分で着られない人」に
分かれてしまうとしたら・・・
前者でありたいと思いませんか?
じっさい、和文化に興味がなくてもぜんぜん大丈夫!!
今の時代、浴衣は日本人の夏のオシャレ着です。
大人の浴衣姿に過剰な飾りはいりません。さらっと、きれいに着つけるのが一番。

キモノの着付けはたしかにハードルが高いと思います。
でも浴衣の着付けは、絶対にできます!

1.浴衣の着付けが載っている本を一冊買う
2.熟読する
3.鏡に向かって着てみる×3回


帯結びも、浴衣用の帯結びなら、本を見ながら家で3回やれば必ずわかります。

自分にサイズの合った浴衣であればさらに簡単。(フルオーダーがベスト)
浴衣が体にきれいにそってくれるので、無駄に布地が余らないから。
余った布地を押し込んだり整えたりするのが難しいのであって、
布地が余らない浴衣(自分サイズの浴衣)が良い良いと言っているのは
着付けが楽で着姿がきれいになるからなのです。
浴衣を着るときに、汚く着たい人なんていないはず!
着せてもらうにしても、サイズの合った浴衣は着せやすいですし、
サイズがあってて悪いことなんてひとつもないんです。

着つけ自体は難しいものではありません。
浴衣の着付けだけを1回完結で教えてくれる教室もありますし!
一歩踏み出してみてください!
おとなならば!ぜひ!!
デザイナーふたりの浴衣つれづれ : comments(0) : trackbacks(0) : posted by Poisson d'or
スポンサーサイト
- : - : - : posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://poisson-dor.jugem.jp/trackback/54
<< NEW : TOP : OLD>>