POISSON D'OR NOUVELLES
”大人による大人のための浴衣”ブランド『Poisson d'or(ポワソンドール)』からのお知らせ

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : posted by スポンサードリンク
プレタってなんだろう
私たちはデザインや素材にももちろんこだわりますが、
「着てきれい」に見える浴衣を作りたいのでサイズにもこだわります。
縫製やサイズについては私に一任されているので、今私は黙々とサンプルサイズを作っているまっ最中です。真っ白い布地でサンプルを縫っています。
浴衣というか白装束みたいなものを黙々と修行のように作っています。
これはサイズを確認するだけなので速さを追求するためオールミシン縫いです。
アヤさんはカタログのデザインや紙関係を担当する完全分業体制が整っております。素晴らしい。

そんで、これを思っているのはたぶん私だけじゃないと思うのですが、

巷に並ぶプレタってでかくないですか

着丈165のフリーサイズって…『フリーサイズ』ってなんだ…?
ゆったりシルエットのカットソーじゃあるまいし、あんなに体にぴったり沿わせて着る衣服が『フリーサイズ』ってことはありえない…。そう、ありえないのですよ!
なんか文句ブウブウブログみたいで嫌なのですが、文句じゃないの!
なんかいや!と思っていることを改善していくと、自分の中で満足がいくものができるはずと信じてやっていきます。

「キモノの場合は大は小を兼ねるから」って何を兼ねているのだろう。
兼ねてるから大きくていいでしょ、ということにはならない。ダメ、絶対。
大きいものは着づらい。その一言に尽きます。

といっても世の中の大多数の女子は浴衣をどこで仕立てていいかもわからないし、プレタ浴衣の氾濫によって、そもそも仕立てるものだなんて思っていない人も多いでしょう。
見てすぐ買いたいとか、今週末に着たい、とかそういう人にはプレタは非常に便利で、自分で着られなくても買ったら着付け券をくれたりして、凝った飾り結びまでしてくれて、まあ至れり尽くせり!自分できるわけじゃないから着づらいかどうかなんてわからないからフリーサイズ全然OK!フリーダム!

でもちがうのです。
たぶんここを見てくれている方たちは、アンティーク着物が好きだったり、ある程度自分で着付けができたりして、そしてそしてなによりもキモノを愛して、キモノでオシャレを楽しんでいる人たちだと思うのです。
私もそうだし、好きだからこそきれいに自分で着たい!そのこだわりたい部分になかなかプレタ浴衣は応えてくれないのであります。ムムム…

で、私は今もうそんなプレタとかのサイズは完全に無視して、
新たに究極のプレタ(至高のプレタでもなんでもいいです。自分の中でベストと思えるサイズ)を作るべく、もくもくと作業台とミシンに向かう日々です。
プレタというからには「平均的なサイズの人がふつうに着るだけで一番きれいに着られるサイズと形」でなければいけないと思っています。
衣文がきれいに抜けてる大人の浴衣を目指すので、すこし繰越も多めに…とかそういうところもこだわったりしています。
今考えているのは153センチ〜163センチセンチくらいの方を対象に2サイズ。

●細め〜体の薄い9号の方
●ちょっとお尻が大きめの9号〜11号の方

たぶん、この二つのサイズの中に大部分の方が収まるのではないでしょうか…?
ホントに華奢だったり、今時のすらりとしたトールサイズの方、ふくよかな方は自分に合わせてオーダーで仕立てるのがベストであることは、ご本人が一番分かっていることだと思いますので、あえてプレタサイズという範疇から外しています。
そういう方のために、反物からのフルオーダーにも対応できるようにしたいと思っています。

というわけで!ぜひみなさまにご協力いただきたいのです!
もうざっくばらんに聞きますけれども。
実際のところ皆さん、身長やヒップサイズはどれぐらいでしょうか?
ももももちろん無記名で、メールアドレスの入力なども何もありません。
ヒップサイズはヌードサイズ(下着の上から測る感じ)で。
究極のプレタサイズのために、ぜひご協力いただければ幸いです。
お手数ですが、おひとり様一回ポチポチと押していただけるだけで結構ですので、ぜひぜひよろしくお願いいたします。






より多くの人がご満足いただけるように
努力していこうと思います。がんばります。
あれ、今回も結構真面目に…。
いや、まじめにやってるんです仕事は!!!!!!!
仕事以外でふざけながら生きています。そんな感じででまた画像ナシ…
サイズ大研究 : comments(4) : trackbacks(0) : posted by Poisson d'or
スポンサーサイト
- : - : - : posted by スポンサードリンク
Comment








円さん、うなづきながら読んでます。私は昔(昭和初期)の女物中サイズがぴったりの女です。身長が150センチそこそこで、今の時代では痩せているとは言ってもらえない中途半端な中肉。リサイクルやアンティークがばっちり決まるサイズ。生まれる時代を間違えています・・・完全に。長くなりましたが、本当にお二人の取り組みを応援しています!!
posted by みっちゃん : 2008/03/19 6:32 PM :
今回のこの記事大いに共感します。浴衣もそうですけど普通のキモノでもプレタってほんと着づらいですよね。でも、なるべく自分のサイズに近づけたものを選んでいるんですけど、どこがどういけないのか、なんかしっくりしないなーと常々感じていました。私は155cmでどちらかというと小柄な方なので、そんな小柄な人間でも、もうバッチリ!といえてしまう浴衣を作って下さい!(大変でしょうな・・・)でも、でも頑張って下さい!
posted by 千葉 : 2008/03/21 9:42 PM :
円さん、こんばんわ!1億と2千年は大げさにしても、ずっと前からFANでした!私も155cmの小さめなので、今回のお話嬉しいです!そこで決め付けないでちゃんとアンケートを取ってくださるところも有り難いです。
が、うーん、横幅がちょっと規格外やも、と不安になっています。プレタはもちろん有り難い!のですが、前回同様、反物の予約販売とかもアリなのでしょうか・・・?;期待していまぁす!
posted by 葉桜 : 2008/03/21 11:25 PM :
●みっちゃんさん
いえいえいえいえ!今の世に生まれて大正解であるべきなんです!でもアンティークがばっちり決まる…ってうらやましいです。ホント。

●千葉さん
ご共感いただきありがとうございます!
プレタ…プレタはやっぱり長いんだと思います。昔の着物があれだけ短いのは身長だけが理由じゃないのでは…と思っています。勝手に推理。頑張ります!

●葉桜さん
やはり巷のプレタは巨大!ということがこのアンケートで判明しました。反物の販売もする予定です!ご自身でお仕立てや、懇意にしているところなどがあれば、そちらで安心のサイズに仕立てるのも良いですよね!
posted by madoka : 2008/03/22 11:46 AM :
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://poisson-dor.jugem.jp/trackback/6
<< NEW : TOP : OLD>>